はじめての伊勢まつり - LLP ASOBIDEA/アソビディア - 面白いをカタチに

はじめての伊勢まつり

最新の情報に更新「伊勢まつり」とは?

ASOBIDEAのブースは、19番です。

伊勢市駅から行くと、尼辻交差点の少し先になる予定です。

会場周辺の詳細は、出展ブースの案内(PDF)でも確認できます。


イベントは終了しました

片付けは、ササっと。

2014.10.12

というわけで、盛況のうちにイベント終了の時間。

残念ながら、一日だけの開催となりましたが、たくさんの人に楽しんでもらえて、私たちも大満足です。

心地よい疲れと共に、撤収もすばやく完了して、あとは搬出するのみ。

お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

(おわり)

佐藤/ASOBIDEA

日が落ちても、変わらず。

2014.10.12

夜になると、祭り太鼓や踊りも一段と盛り上がってきました。

メインストリートは大型ライトに照らされて、各ブースもランプで存在感を強めています。

こちら、ASOBIDEAのブースは、いまだに人の流れが絶えることがありません。遊んでいる人たちの格好を見ると、お祭りの出番が終わったばかり、という人もいるようです。

とにかく、みんなが遊べるところです。

佐藤/ASOBIDEA

田守さんからのプレゼント

2014.10.12

イベントに関連して、連載ページ「ヒラメキづくり」でおなじみの田守さんから、こんな覆面算が届きましたので、ご紹介します。

 ついにきた + きたよいせに = いせまつりだ
 パズルパズル + パズります = いせまつりだ
 パズります + パズります = いせまつりだ
 いせまつりだ + いせまつりだ = ついにはじまり

覆面算って何? という方は、asobotのページをごらんください。イベントとは独立に、これはこれで休みなく動いています。

佐藤/ASOBIDEA

カチャカチャ、カタカタ。

2014.10.12

なんか、不思議なものが置いてあるぞ。

自由に遊んでいいみたい。

あっ、これパズルだ。

なんて感じで、開始直後から多くの人にお越しいただいています。みなさん、すごい熱心!

いつでも誰かが遊んでいるので、ASOBIDEAのブースに近づくと、知恵の輪やピースを動かす音が聞こえてきます。

その音に引き寄せられて、さらに別の誰かが「なんだろう?」と思って足を止める、という連鎖が起こっているような。

やっぱり、誰かが楽しく遊んでいる姿って、人を引きつけるのかもしれませんね。

佐藤/ASOBIDEA

こんな感じの店構え。

2014.10.12

設営が終わって、だんだんと人が増えてきたところでの一枚。

そのうちに、目の前のイベントスペースでダンスが始まったりして、会場のにぎわいも高まってくるはず。

なんにしても、暑すぎず、涼しすぎず、ちょうどいい晴れの日です。

佐藤/ASOBIDEA

直前のチェックをしながら

2014.10.11

ついに「伊勢まつり」開催の日がやってきました。

台風の影響で、一日だけの開催となりますが、それだけギュッと凝縮したイベントになるのかも。

お近くにお越しの際は、ぜひぜひ、お越しください!

佐藤/ASOBIDEA

2日目は開催中止

2014.10.10

運営サイドからのアナウンスがありました。

台風接近の影響により、12日(日)は開催中止となるそうです。やはり、イベントの安全確保は大切なこと。

ただし、11日(土)は予定どおりに開催しますので、ご心配なく。

佐藤/ASOBIDEA

直前に視察してみる。

2014.10.10

道路をはさんで、出店予定の向かいに立ってみました。

ASOBIDEAのブースは、ちょうど真ん中のお宅の前あたりです。

いよいよ、明日。

佐藤/ASOBIDEA

場所が決まる。

2014.10.10

関係者の集まる、最初の「出店部会」という集まり。

そこは、とっても重要な、各自の出店エリアを決める場でした。実際には各団体の参加希望をもとに調整していきますが、希望が多いところは抽選です。

われわれASOBIDEAの第一希望は「しんみち駐車場」。これが見事に抽選になってしまいました。結果は第二希望の「尼辻」になりましたけど、ここは大きなイベント会場が近くにあって、にぎやかなところ。こちらも負けず、楽しい場所づくりを目指そうと思います。

さて、9月になると、二回目の出店部会。ここで細かい場所が決まり、いよいよ準備も整ったことになります。

ところで、数日前に会場周辺を散策してみたら、ところどころにガムテープが貼ってありました。よく見ると、マジックで何か書いてあります。私たちの入る19番には「19 LLP」の文字。

そう、正式な団体名は「LLP ASOBIDEA」なので、略されてしまったのですね。それにしても、他にLLPという団体はないのかな。

佐藤/ASOBIDEA

今までの、おかげ。

2014.10.9

「伊勢まつり」の参加には事前の申し込みが必要なのはもちろん、参加にも一定の基準があります。さらに、市の担当者さんによる営利・非営利の判断で、その参加費も変わってくるのだとか。

さて、ASOBIDEAは伊勢市内で活動しているため、基本的な条件はクリアしていますが、その内容は「パズる広場」というもの。果たして、こういうスタイルの出店に許可が降りるのでしょうか。

実際、申し込みを担当したASOBIDEAの山田によると、こんな出店はこれまでなかった、との反応が返ってきたそうです。(やっぱり!)

そこで、申し込み書類とは別に写真入りの資料を用意したところ、担当の方は面白がってくださったようで、無事にOKをいただくことができました。これも、過去のイベント開催のおかげですね。

その申し込みが6月ごろ。そして、7月には関係者の集まる「出店部会」という集まりがあったのですが、ここで参加団体にとっては大切なことが行われるのです。

佐藤/ASOBIDEA

それは突然に?

2014.10.8

開催日の数日前というところで、突然はじまりました、この連載。

お送りするのは、ASOBIDEAの佐藤です。

さてさて、ASOBIDEAがスタートしてから初めての参加となる「伊勢まつり」ですが、実を言いますと、ふだん伊勢市の外で活動している私にとって、浅学ながら、初めて耳にするイベントでした。

けれど、聞けば地元では「大祭り」(おおまつり)と呼ばれ、地元の方なら参加しないわけにはいかないほどのお祭りなのだそう。となれば、この伊勢の地で活動している一企業として、ASBIDEAも何か面白い形で関わってみたい。そう考えるのは、とても自然なことでした。

そして、伊勢市在住でASOBIDEA代表の山田も、以前から個人的に参加したいな、と感じていたとのこと。

というわけで、ASOBIDEAとしては「パズる広場」を開設することに決めました。ただし、勝手に参加するわけにはいかないのです。

佐藤/ASOBIDEA