古今東西のパズルおもちゃが集まる、四日間限定のイベントです。

北陸先端科学技術大学院大学が所蔵するパズルコレクションの展示、大型パズルで自由に遊べるアソビディアのパズる広場に加え、パズル関連のお店も大集合。

見て・遊んで・買ってのパズル三昧で、考える楽しさを体感してください。

当日はTwitterを利用して、会場の様子をお届けする予定です(このページを開くだけ!)。どうぞ、お楽しみに。

最新の情報を表示

金沢パズル博覧会
(Kanazawa Puzzle Festival)

日時 2019年8月1日(木)~ 4日(日)

 木・金 12:00~20:00
 土 10:00~20:00
 日 10:00~19:00

会場 金沢駅東 もてなしドーム 地下広場
会場へのアクセス(金沢市観光公式サイトのページ)

主催 JAIST・アソビディア

入場無料

見る

北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)には、2012年よりJAISTギャラリーが開設されています。

ここにパズル作家・コレクターとして有名だった芦ヶ原伸之(よしがはら・のぶゆき、1936~2004年)さんの収集したパズル約一万点が収蔵されました。その一部である約200点は現在も常設展示として見ることができます。

この膨大なコレクションの中から幅広く選定したものを、本イベント会場の一角で展示することになりました。

歴史的に意義のあるものから、アイデアや技術の面で優れた作品など、深くて広いパズルの世界をじっくりと堪能してください。

なお、JAISTギャラリーについては、アソビディアの短期連載「プロセスに興味あり」でも取り上げました。あわせてごらんください。

見る

パズルおもちゃの一番の楽しみ方は、なんと言っても、実際に自分の手で触って遊ぶこと。

そこで今回は、会場内にさまざまなパズルを並べて、誰もが自由に遊べるようなスペースをつくります。

アソビディアが各地で開催している「パズる広場」を中心に、多種多様なパズルを楽しめること間違いなし。

現在、アソビディアの連載「よりぬきパズる広場」で、オリジナルのパズルを順に紹介しています。記事の最後には(印刷して遊べる)おまけのパズルも公開していますので、ぜひお楽しみください。

見る

パズルの面白さを知ったら、今度は欲しくなってくることもあるはず。

そんな思いにこたえて、多種多様なパズルおもちゃを入手できるショッピングスペースを開設します。

国内のパズルメーカーや専門店に加え、個人でパズルを製作している方々にもご協力いただき、いろいろなタイプのパズルを並べる予定です。この機会に、あなた好みのパズルを見つけてみませんか?