田守さんのヒラメキづくり - LLP ASOBIDEA/アソビディア - 面白いをカタチに
ASOBIDEA

13 ループメーカー - 輪っかを作ろう

ループメーカーは、一つの輪っかを作るパズルです。周囲の辺の本数を表す数字をヒントに、タテ・ヨコに点と点を線で結びます。

(本来は、スリ○ーリンクという名前を使いたいのですが、この名称はパズル制作会社ニコリの登録商標ですので、ここではループメーカーという名前を使うことにします)

左が一例。これを解くと、右のようになります。

このパズル、上の例題では0~3の数字を一つずつしか使っていないのですが、違う遊び方はできないでしょうか?

例えば、下の二問を作ってみました。

この二問は、タテ・ヨコ各列に1~3の数字がそれぞれ一つずつあるように配置した問題です。一意解(答えはたった一つだけ)なので、この際、ヒントの数字が対称になっていないのは大目に見てください。

ただ、大目に見るなら、対角線上にも1~3が一つずつないと面白くありませんね。もちろん、見つけましたよ。

こういう問題は、プログラムが組めれば探すのも楽なのですが、手で探すのは正直、限界にきました。

最後に、皆さんへの問題です。

これよりも大きいサイズで、タテ・ヨコ・対角線上に1~3(または0~3)の数字が一つずつ存在する問題を見つけてください。 手で探しても、プログラミングで探しても、かまいません。

(つづく)

田守 伸也
和歌山県生まれ。雑誌・テレビ・企業に問題提供するパズル作家。
パズル雑誌以外では、テレビ番組「脳内エステ IQサプリ」、「推理せよ! 迷Qポワロ」に陰ながら問題を提供。JALのパズル小冊子『Air Challenge』など、企業のパンフレットにも問題提供経験あり。