カテゴリー別アーカイブ: グッズ

東京都虹の下水道館でパズる広場を実施。

3/26(日)に、東京・お台場の有明地区にある東京都虹の下水道館で開催された「春休みスペシャルイベントデー」に協力しました。

仕事体験やガイドツアーを通じて、下水道の工夫や魅力に気付ける虹の下水道館。3月最後の日曜日に、春休みのスペシャルイベントの一環として、ASOBIDEAの「パズる広場」「パズル工作教室」を実施しました。

いつもは下水道に関するパネルがある「下水道ひろば」に机が置かれ、様々なパズルを手に取って自由に遊べるゾーンが出現。やさしいものから難易度の高いものまで、お好みのパズルを好きなだけ遊べます。

ビッグサイズの木製パズルや知恵の輪といった通常のラインナップに加えて、今回はイベントのために製作した虹の下水道館オリジナルパズル「アースくんの絵つくりパズル」と「下水道管パズル」も登場。たくさんの方に遊んでいただけました。

多目的室では、オリジナルデザインのぬりえペーパーパズルが作れる工作教室を開催。自分の好きなように台紙に色を塗り、ハサミで切ってピース作り。作ったパズルはその場で遊ぶだけでなく、お家に持ち帰ってからも遊べます。

工作教室を行なった多目的室の壁にも、パズルのパネルが。工作を終えた親子連れの皆さんなどに楽しんでいただけました。

来館者アンケートに答えた方へのプレゼントも、これまた特製パズル。ミシン目で厚紙を切り離し、ピースをを並べ替えて、できるだけたくさんのアースくんを作ろうというものです。

当日の東京は、小雨が降っている肌寒い日でありましたが、多くの方に足をお運びいただき、賑やかな一日となりました。ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました。

なお、虹の下水道館オリジナルパズルの「アースくんの絵つくりパズル」「下水道管パズル」は、館内の「アースくんの家」で引き続き展示されています。ご来館の折には、ぜひASOBIDEAのパズルもお楽しみください。

このように、ASOBIDEAでは気軽にパズルを楽しめる「パズる広場」を企画・運営しています。ワークショップを組み合わせたり、オリジナルパズルを用意したりと、会場や参加者の客層に応じてアレンジできる人気のイベントです。どうぞ、お気軽にご相談ください。

日時:2017年3月26日(日) 9:30~16:30
会場東京都虹の下水道館(東京都江東区)

(Lixy/ASOBIDEA)


ハートパズルに3種類の新作を追加

結婚式の記念品や、プレゼント用としてご好評をいただいているASOBIDEAのハートパズル
これまでの「10のハート」「ハートづくり」「赤い糸つなぎ」「ハート・イン・ハート」という4種類に加え、新たに「ハートづくり2」「チェッカーハート」「しましまハート」の3種類が仲間入りし、全7種類のラインナップとなりました。

今週末、2月11日(土・祝)の建国記念の日に東京の台東区民会館で行われる「浅草パズル&ゲームフェスティバル」から販売を開始いたします。また、3月11日(土)まで第2回神保町パズルフェアが開催されている、千代田区の奥野かるた店での販売も行います。

一味違ったバレンタインのギフトにするもよし、自分で遊ぶもよし、可愛いハート形のパズルをぜひお楽しみください。

なお、特別な記念品としてお使いいただく場合にはパズルのピースに、記念日の日付やお名前・メッセージなどを入れることも可能です。どうぞ、お気軽にご相談ください。

(Lixy/ASOBIDEA)


「第2回神保町パズルフェア」でオリジナル製品販売&イベント開催

昨日1/28(土)より、東京都千代田区神田神保町の奥野かるた店にて様々なパズルを紹介するイベント、第2回神保町パズルフェアが開催されています。

こちらでは普段のイベントではあまり扱わない大型の「ASOBIDEAのイベントパズル」や「ASOBIDEA CARD」、ハートパズルなどASOBIDEAのオリジナル製品が期間を通して販売されています。会期は3/11(土)までと長期の開催となっておりますので、ぜひご利用ください。

また、来月2/18(土)には同会場で、ASOBIDEA主催のパズルイベントを行います。ビッグサイズの木製パズルや知恵の輪に触って遊べる、おなじみのミニパズる広場以外にも、ASOBIDEAが得意とする遊べる紙パズルもご用意いたしますので、どうぞお越しください。

第2回神保町パズルフェア
日時:2017年1月28日(土)〜 3月11日(土) 12:00~17:00(2月12日・19日はお休み)
会場奥野かるた店 2F「小さなカルタ館」(東京都千代田区)
入場料:無料
主催日本パズル協会

ASOBIDEAミニパズる広場 in 神保町パズルフェア
日時:2017年2月18日(土) 12:00~17:00
入場料:無料

(Lixy/ASOBIDEA)


アンビグラムをデザインしたトランプを製作

日本シャーロック・ホームズクラブ関西支部からの依頼を受け、シャーロック・ホームズをモチーフにしたトランプを製作しました。

イギリスの、アーサー・コナン・ドイル作の推理小説の主人公、シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)と、友人で助手のジョン・H・ワトスン (John H. Watson)。 それぞれの名字である”Holmes”と”Watson”で180度回転のアンビグラムを設計し、それを裏面に配置したデザインにしました。
ジョーカーは、シリーズの挿絵画家としてよく知られているシドニー・パジェット画のホームズとワトスン。また、通常の52枚のカード以外に「B」カードやブランクカードが含まれるなど、シャーロキアンのこだわりを詰め込んだ特製トランプとなっています。

このトランプを使ったマジックの解説書とともに、日本シャーロック・ホームズクラブ関西支部35周年の記念品として頒布され、好評を博しているそうです。

ASOBIDEAではアンビグラムを組み込んだデザインのグッズなど、遊び心のある品をご要望に応じてお作りします。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)


紙折りパズルを仕掛けに使った広報グッズを製作

国内最大級のパズルコレクションを収蔵したギャラリーもある、石川県能美市の北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)。昨年一昨年に引き続き、大学の宣伝用にパズルを仕掛けに使った広報グッズを製作しました。

新たなパズルデザインは、紙を折り、バラバラに分かれている2つの回路をつなげ、一繋がりにするのが目的です。もう一方の面にはJAISTの紹介が載っています。

連載中のコラム、「トリック・アド紹介記」にもある通り、DMや紙広告に折り紙要素を組み込めば、ちょっと遊んでみたくなったり、手元に置いておきたくなったりします。ASOBIDEAでは今回のような紙折りパズルをはじめ、パズルと広告の要素をあわせ持つアイデアを提供しています。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)