月別アーカイブ: 2017年1月

eo光テレビ「ゲツ→キン」にゲスト出演しました。

関西圏を中心としたCATVであるeo光テレビの情報番組「ゲツ→キン」。1/30(月)放映回の「ゲツキン大学」というコーナーに、代表の山田がゲストとして出演しました。

様々なテーマについて、番組独自の視点で学ぼうというコーナー。「パズルおもちゃ学」のエキスパート、山田力志という紹介を受けての登場となりました。

まずは、研究者を経てアソビディアを立ち上げた山田の経歴や、アソビディアの取り組みについてお話をしました。続いてカレンダーパズルや、伊勢志摩サミット記念のサミットパズル、不可能物体、動物の隠れたトリックアートなどをご紹介。ペットボトルと木の棒、ボルトとナットを利用した不可能物体のシカケを考えて貰うという場面もあり、スタジオ内は大いに盛り上がりました。

また、日本の他にパズルが盛んな国は米国やオランダ、ドイツでしょうかといった、パズルの世界情勢についてもお話をしてきました。結びの「パズルとは?」の問いに、山田が示したのは「知的遊戯」。知的さを備えた遊びであるパズルの可能性を広げていくべく、今後もアソビディアの活動を様々に展開してきたいと考えています。

パズル・トリックアートの面白さ・楽しさや、不可能物体の不思議について、興味を持っていただけたなら幸いです。番組MCの川本さんと内藤さんに、ドキドキ☆純情ガールズのお二方、CATVのスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。

(Lixy/ASOBIDEA)


「第2回神保町パズルフェア」でオリジナル製品販売&イベント開催

昨日1/28(土)より、東京都千代田区神田神保町の奥野かるた店にて様々なパズルを紹介するイベント、第2回神保町パズルフェアが開催されています。

こちらでは普段のイベントではあまり扱わない大型の「ASOBIDEAのイベントパズル」や「ASOBIDEA CARD」、ハートパズルなどASOBIDEAのオリジナル製品が期間を通して販売されています。会期は3/11(土)までと長期の開催となっておりますので、ぜひご利用ください。

また、来月2/18(土)には同会場で、ASOBIDEA主催のパズルイベントを行います。ビッグサイズの木製パズルや知恵の輪に触って遊べる、おなじみのミニパズる広場以外にも、ASOBIDEAが得意とする遊べる紙パズルもご用意いたしますので、どうぞお越しください。

第2回神保町パズルフェア
日時:2017年1月28日(土)〜 3月11日(土) 12:00~17:00(2月12日・19日はお休み)
会場奥野かるた店 2F「小さなカルタ館」(東京都千代田区)
入場料:無料
主催日本パズル協会

ASOBIDEAミニパズる広場 in 神保町パズルフェア
日時:2017年2月18日(土) 12:00~17:00
入場料:無料

(Lixy/ASOBIDEA)


「2017年も、浅草で遊ぼう。」がスタート

2月11日に「浅草パズル&ゲームフェスティバル」が開催されます。
このイベントに向けて、特設ページを用意しました。

当日はTwitterを利用して配信しますので、どうぞお楽しみに。
イベントの詳細については、先日の記事をごらんください。

(佐藤/ASOBIDEA)


アンビグラムをデザインしたトランプを製作

日本シャーロック・ホームズクラブ関西支部からの依頼を受け、シャーロック・ホームズをモチーフにしたトランプを製作しました。

イギリスの、アーサー・コナン・ドイル作の推理小説の主人公、シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)と、友人で助手のジョン・H・ワトスン (John H. Watson)。 それぞれの名字である”Holmes”と”Watson”で180度回転のアンビグラムを設計し、それを裏面に配置したデザインにしました。
ジョーカーは、シリーズの挿絵画家としてよく知られているシドニー・パジェット画のホームズとワトスン。また、通常の52枚のカード以外に「B」カードやブランクカードが含まれるなど、シャーロキアンのこだわりを詰め込んだ特製トランプとなっています。

このトランプを使ったマジックの解説書とともに、日本シャーロック・ホームズクラブ関西支部35周年の記念品として頒布され、好評を博しているそうです。

ASOBIDEAではアンビグラムを組み込んだデザインのグッズなど、遊び心のある品をご要望に応じてお作りします。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)