アンビグラムをデザインしたトランプを製作

日本シャーロック・ホームズクラブ関西支部からの依頼を受け、シャーロック・ホームズをモチーフにしたトランプを製作しました。

イギリスの、アーサー・コナン・ドイル作の推理小説の主人公、シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)と、友人で助手のジョン・H・ワトスン (John H. Watson)。 それぞれの名字である”Holmes”と”Watson”で180度回転のアンビグラムを設計し、それを裏面に配置したデザインにしました。
ジョーカーは、シリーズの挿絵画家としてよく知られているシドニー・パジェット画のホームズとワトスン。また、通常の52枚のカード以外に「B」カードやブランクカードが含まれるなど、シャーロキアンのこだわりを詰め込んだ特製トランプとなっています。

このトランプを使ったマジックの解説書とともに、日本シャーロック・ホームズクラブ関西支部35周年の記念品として頒布され、好評を博しているそうです。

ASOBIDEAではアンビグラムを組み込んだデザインのグッズなど、遊び心のある品をご要望に応じてお作りします。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)