カテゴリー別アーカイブ: デザイン

月刊科学雑誌『Newton』誌上での連載が開始

老舗の一般向け科学雑誌『Newton』にて、2019年1月号より、アソビディア代表の山田による新連載「パズルなひととき」がスタートしました。

連載では、毎回ひとつのパズルおもちゃに注目。そのパズルの背景や楽しみ方などの紹介に加え、関連する問題も2問も出題しています。1回目の2019年1月号(11/26発売)で取り上げたパズルは、名作として名高い「ラッシュアワー」。発売から20年を超えてもなお、世界中で楽しまれている、パズル作家芦ヶ原伸之さんの代表作です。

アソビディアでは、雑誌やWebメディア、フリーペーパーなどの各種媒体に様々なパズルを提供しています。また、多種多様なパズルおもちゃのコレクションや、世界各国のパズル家との交流などを踏まえた文章の執筆も承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)


「パズル通信ニコリ」163号にイベントパズルが登場

ペンシルパズル専門誌として知られるパズル通信ニコリの最新号(163号)で、ASOBIDEAのイベントパズルが紹介されました。「ニコリ・トピックス」という記事に登場したのは、ハートパズル(ミニ)シリーズの「ハート・イン・ハート」と「しましまハート」の二つ。ハートの形をモチーフにした、かわいさが人気のパズルです。

さらにこの号で、山田が担当していた「今を駈けるパズル作家」というタイトルでの連載も一区切り。最終回では、パズルおもちゃの王道のペントミノを使った、気軽に遊べるパズルを2種類ご紹介しました。以下に、雑誌掲載分とは別の問題をいくつか用意しましたので、ニコリに引き続き、どうぞお楽しみください!

(Lixy/ASOBIDEA)


多摩六都科学館のイベントでイベントパズルが遊べます。

東京都西東京市の多摩六都科学館で、今週末と来週末の2回にわたって「ルートパズルに挑戦 ~道のりを考える~」というパズルで遊べるイベントが開催されます。

昨年夏の多摩六都科学館の企画展、「パズル島へようこそ!〜解ける?解けない?パズルの不思議〜」(報告記事はこちら)のために製作した「宝の地図パズル」「宝の立体地図パズル」の2種類に加え、今回はアソビディアのイベントパズルの中から、ラインをつなぐタイプのパズルも提供しています。

イベント以外にも、科学館の中には子供さんから大人の方までが楽しめる展示もたくさんあります。GW明けで週末の予定が空いている、という方は、ぜひ足を運んでお楽しみください。

ルートパズルに挑戦 ~道のりを考える~
日時:2018年5月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)
   各日 10:00~12:00,13:30~15:30
会場多摩六都科学館(東京都西東京市)
主催多摩六都科学館

(Lixy/ASOBIDEA)


「バイオでパズる!」の過去問をご覧いただけます

医学系の出版社である羊土社の『実験医学』誌上で、ASOBIDEA代表の山田が連載している「バイオでパズる!」。連載中でご紹介しているパズルの過去問が、羊土社web内の特設ページよりすべてご覧いただけます。

これまでの問題は以下の通りです。プレゼント応募は既に終了しているとのことですが、ぜひパズルに挑戦してみてください。

第1問 ゲノム覆面算
第2問 バイオが浮かぶ交差点
第3問 割れたシャーレ
第4問 HSC de ナンプレ
第5問 闇に光るスケルトン
第6問 割れたゲル
第7問 誰が何の生物を?
第8問 がん遺伝子を探せ
第9問 隠れた文字はなに?

このようにアソビディアでは、テーマを盛り込んだ一味違うパズルはもちろん、新聞、雑誌、テレビ番組、Webメディア、フリーペーパーなどの各種媒体様々なパズルを提供しています。パズルの種類や難易度は、ターゲット層に合わせた調整が可能です。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)


「鈴鳴舎」の卒業記念品にオリジナルパズルを提供しました

三重県松阪市の学習塾「鈴鳴舎」からの依頼を受け、オリジナルパズルを製作・提供しました。

2017年度の卒業生に、塾の思い出となり、また頭も使って遊べる記念品を作ってほしい、というご依頼でした。そこで、イベントパズルのうち長方形の8ピースから成る「レールパズル」のデザインを利用した、オリジナルパズルをご提案。

塾生の皆さんにはひとり1枚、レールの模様だけが描かれた紙を渡して、そこに自由に絵を描いてきて貰いました。それらをピースとして完成したパズルは、個性があふれる絵の数々と、レールをつなぐパズルが一度に楽しめる素敵な記念品となりました。塾の卒業後も、ずっと楽しんでいただければ幸いです。

鈴鳴舎の卒業式の様子はこちらよりご覧いただけます。

ASOBIDEAではこのように、特別な記念品としてお使いいただけるオリジナルのパズルやデザインを提供しております。どうぞ、お気軽にご相談ください。

製作:2018年3月
イラスト鈴鳴舎
デザイン・制作:ASOBIDEA

(Lixy/ASOBIDEA)