デザイン」カテゴリーアーカイブ

朝日放送「おはよう朝日です」に、漢字イメージクイズが採用されました。

朝日放送「おはよう朝日です」は、近畿圏で月曜〜金曜に放送されている、朝の情報番組です。

この番組の2020年5月4日、5日、6日の放送に、アソビディアスタッフ提供の「漢字イメージクイズ」6点が、オンエアされました。いずれも、わりと簡単な問題ですが、スタジオはおおいに盛り上がり、楽しい番組内容になっています。

そして、この3日間の放送分が「おはよう朝日です」公式サイトの「SMILE at HOME あそぶ」コーナーでご覧いただけます。
https://www.asahi.co.jp/smile_at_home/

【おきたらんど(9)】の漢字イメージクイズ(1)前半部分

【おきたらんど(10)】の漢字イメージクイズ(2)前半部分

【おきたらんど(11)】の漢字イメージクイズ(3)前半部分

今回の問題は、以前に制作した「漢字クイズ」の中から番組スタッフが選び、採用が決まったものでした。

このように、ASOBIDEAではパズル問題などを数多く制作し、さまざまな媒体に提供しています(テレビ番組、広告・イベント用、教育用など)。すでに発表した作品の掲載から、ご要望に応じたオリジナル制作まで、幅広く承りますので、お気軽にご相談・お問い合わせください

(Miwa/ASOBIDEA)


伊藤忠商事広報誌『星の商人』でパズルの連載開始

2020年4月新創刊の伊藤忠商事広報誌『星の商人』で、ASOBIDEA代表の山田がパズルの連載を担当することとなりました。

創刊号には伊藤忠商事の初代、近江商人の伊藤忠兵衛にちなんで「そろばん」をテーマにしたパズルを提供。毎号「商人」をモチーフに、様々なオリジナルパズルをお届けしていく予定です。

アソビディアでは今回のような企業広報誌や雑誌、Webメディア、フリーペーパーなどの各種媒体様々なパズルを提供しています。

テーマにあわせた特別仕様のパズルから既存のパズルまで、種類や難易度はターゲット層に合わせて調整が可能です。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)


テレビ番組「トリニクって何の肉!?」に、だまし絵1点が採用されました。

テレビ朝日系で放送されている「トリニクって何の肉!?」は、“知っていて当たり前の常識”をクイズにして出題していく、驚きと気付きがあるクイズバラエティ番組です。

この番組の2020年4月21日放送分で、アソビディアが提供した「だまし絵」1点が、目の錯覚の例題としてオンエアされました。

まずこの画像が映し出され、「この画像にいる二匹のサルは、どちらが大きく見える?」→「実は同じ大きさです」というものでした。

今回の画像は、以前に制作したものですが、それを見つけた番組スタッフから問い合わせがあり、改めて画像提供したものです。

このように、ASOBIDEAではだまし絵などを数多く制作し、さまざまな媒体に提供しています(テレビ番組、広告・イベント用、教育用など)。すでに発表した作品の掲載から、ご要望に応じたオリジナル制作まで、幅広く承りますので、お気軽にご相談・お問い合わせください

(Miwa/ASOBIDEA)


テレビ番組「ゴッドタン」に、だまし絵1点を提供しました。

テレビ東京系で放送されている「ゴッドタン」は、芸人たちがさまざまな企画に挑戦する「お笑い番組」。
この番組の、2019年・年末特番は「ゴッドタンSP 芸人マジ歌選手権」でした。内容は「芸人がマジで歌を作りマジで歌い上げるオリジナルソング発表会。牛乳を口に含んだ審査員が牛乳を吹いてしまったら演奏は即刻終了…。果たして最後まで歌いきれるのか!?(公式ページより)」というものでした。

そして、この放送に、ASOBIDEAスタッフが制作した「だまし絵」1点が採用され、オンエアされています。

まず画面に、なにやら大きな絵と、それを描いている人が登場します。(テレビ画面より)

その絵の拡大図です(ASOBIDEAスタッフ制作のもの)

描いてた人が、この絵をいきなり90度回転させると…。

「劇団ひとり」さんの横顔になり、これを見て審査員全員が牛乳を吹くという一場面になりました。

ASOBIDEAスタッフは、この「だまし絵」を描けるかどうか打診され、何回かのやりとりの後、オリジナルでこの絵を描いて提供。これが採用されオンエアされています。

このように、ASOBIDEAではだまし絵などを数多く制作し、さまざまな媒体に提供しています(テレビ番組、広告・イベント用、教育用など)。すでに発表した作品の掲載から、ご要望に応じたオリジナル制作まで、幅広く承りますので、お気軽にご相談・お問い合わせください。


2020年 新年のごあいさつ

あけまして、おめでとうございます。 2020年もスタートしましたね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


一見、ヘタウマな字で「2020」とその下に、これまたヘタウマなネズミの図柄があるだけですが、それぞれを囲んでいる八角形の枠がポイントです。

2枚目の画像をご覧になればおわかりかもしれません。模様が入っている、八角形の透明なアクリル板4枚に描かれた「2」「0」「2」「0」。それら4枚をうまく重ねると…上にある、ヘタウマなネズミの図柄が完成します。

アソビディアとして新年のごあいさつを申し上げるのも6年目になりました。これまでの年賀状に興味があるという方は、以下のリンク先をご覧ください。

2015年:隠し絵(うま/ひつじ)
2016年:逆さ絵(ひつじ/さる)
2017年:アンビグラム(さる/とり)
2018年:シルエットパズル(トリからイヌへ)
2019年:箱詰めパズル(亥年)

今年もアソビディアではイベントやデザイン、モノを通して、知的な面白さをお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

(Lixy/ASOBIDEA)