デザイン」カテゴリーアーカイブ

青森県三沢市で「パズル展~『パズル島』へようこそ!~」開催中です!

以前もご案内しましたが、青森県三沢市の青森県立三沢航空科学館で、3月16日(土)〜5月6日(月・祝)の期間に、春の特別企画展「パズル展〜『パズル島』へようこそ!〜」が開催されています。

アソビディアも協力している企画展、会場の様子をご紹介します。

会場はいくつかのエリアに分かれています。「パズル島美術館」には、アソビディアのパズルが多数配置されています。

壁面には、触って遊べるパズルパネルがたくさん。解ける楽しみを味わっていただきたい「つめこみパズル」をはじめ、コインパズル、マッチ棒パズルなどがお楽しみいただけます。

アソビディアのパズる広場ではお馴染みの、大型の木製パズルも色々と遊べます。易しいパズルからちょっと難しいパズルまで、20種類以上のパズルがあります。

「パズルリレー」エリアには難問のパズルが。正十二面体の各面にピースを張り付けて、一本のループを完成させるというパズルが皆さんを悩ませているようです。

春休みからゴールデンウイークの終わりまで開催中ですので、お近くの人も、遠くからでも、ぜひ足を運んで航空科学館とパズルいっぱいの企画展を楽しんで下さい!

パズル展〜「パズル島」へようこそ!〜
主催・会場青森県立三沢航空科学館(青森県三沢市)
開催期間:2017年3月16日(土)〜5月6日(月・祝) ※祝日を除く月曜休館
開催時間:9:30~16:30(入場は16:15まで)
入場料:一般・高校生300円 小中学生100円 未就学児無料 ※入館料別途必要

(Lixy/ASOBIDEA)


鳥羽市立海の博物館にオリジナルパズルを提供

三重県鳥羽市の「鳥羽市立海の博物館」から依頼を受け、常設展示にアソビディアのオリジナルパズルを4種提供しました。いずれも、館内で自由に遊んでいただけます。

  • おさかな漢字パズル(マッチングパズル)
  • タコツボパズル(絵合わせパズル)
  • 海女さん道具パズル(型はめパズル)
  • 海藻クロスワードパズル

伊勢志摩国立公園内に位置する海の博物館には、「海と人間」の関わりや歴史を紹介する展示がたくさんあります。魚や海藻、海女などへの興味を呼び起こすきっかけとして、子供さんから大人の方まで楽しめるパズルを製作しました。ぜひ海の博物館へお出かけの上、パズルに挑戦してみてください。

アソビディアではこのように、博物館・美術館といった展示施設と連携したオリジナルのパズルやデザインを提供しております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

製作:2018年12月
企画・会場鳥羽市立海の博物館(三重県鳥羽市)
デザイン・制作:ASOBIDEA

(Lixy/ASOBIDEA)


青森県立三沢航空科学館での企画展「パズル展〜『パズル島』へようこそ!〜」に協力します

青森県三沢市の青森県立三沢航空科学館で、3月16日(土)〜5月6日(月・祝)に開催される春の特別企画展「パズル展〜『パズル島』へようこそ!〜」に、アソビディアが協力します。

科学館1Fの特別展示室に、巨大パズルや敷き詰めパズルなど、さまざまなパズルが楽しめる「パズル島」が出現。「パズル島美術館」では、アソビディアのパズる広場で提供している、大型の木製パズルがたくさん遊べます。実物の航空機の展示や、科学について様々に学べる航空科学館とあわせて、どうぞ一日お楽しみください。

アソビディアではこのように、博物館・美術館といった、展示施設と連携したイベントのプロデュースも承っております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

パズル展〜「パズル島」へようこそ!〜
主催・会場青森県立三沢航空科学館(青森県三沢市)
開催期間:2017年3月16日(土)〜5月6日(月・祝) ※祝日を除く月曜休館
開催時間:9:30~16:30(入場は16:15まで)
入場料:一般・高校生300円 小中学生100円 未就学児無料 ※入館料別途必要

(Lixy/ASOBIDEA)


新年のごあいさつ

あけまして、おめでとうございます。 2019年もスタートしましたね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

左の「亥年」は良く見ると9つのピースに分かれています。それらのピースを並べ替えて、右側の「2019」の枠内に納めてみてください。他にも、同じピースで下にあるさまざまな形を作ることができます!

本年の図案はこんな感じでしたが…これまでの年賀状に興味があるという方は、以下のリンク先をご覧ください。

2015年:隠し絵(うま/ひつじ)
2016年:逆さ絵(ひつじ/さる)
2017年:アンビグラム(さる/とり)
2018年:シルエットパズル(トリからイヌへ)

今年も、ASOBIDEAではイベントやデザイン、モノを通して知的な面白さをお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

(Lixy/ASOBIDEA)


月刊科学雑誌『Newton』誌上での連載が開始

老舗の一般向け科学雑誌『Newton』にて、2019年1月号より、アソビディア代表の山田による新連載「パズルなひととき」がスタートしました。

連載では、毎回ひとつのパズルおもちゃに注目。そのパズルの背景や楽しみ方などの紹介に加え、関連する問題も2問も出題しています。1回目の2019年1月号(11/26発売)で取り上げたパズルは、名作として名高い「ラッシュアワー」。発売から20年を超えてもなお、世界中で楽しまれている、パズル作家芦ヶ原伸之さんの代表作です。

アソビディアでは、雑誌やWebメディア、フリーペーパーなどの各種媒体に様々なパズルを提供しています。また、多種多様なパズルおもちゃのコレクションや、世界各国のパズル家との交流などを踏まえた文章の執筆も承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)