作成者別アーカイブ: ASOBIDEA

科学技術館で「パズる広場」を開催しました

8月5日~10日まで、東京都千代田区、北の丸公園内の科学技術館で「パズルデー in サマー」が開催されました。
このイベントは、夏の特別展「マスレチックランド ~さわれる!あそべる!算数・数学展~」に合わせて企画され、パズル関係の団体・企業が入れ替わりで登場しました。

このうちの二日間、アソビディアは「パズる広場」として参加しています。
おなじみのキューブパズルやハートパズルに加えて、先日リリースした新作のマッチングパズル各種も大好評。それでも難しいという方には、連載「つめこみくじ」を実物化した「つめこみパズル」や知恵の輪もありました。

こうして、いざフタを開けてみたら、イベントは開始直後から大にぎわい。どちらの日も、スタッフが常駐していましたが、終了まで遊ぶ人の絶えないテーブルとなりました。館内には他の展示物があるにもかかわらず、ほぼ一日ここで遊んでしまったという親子の姿も。

ところで、このイベントに関連して、ミュージアムショップで新作のイベントパズルが販売されました。これは特別展の会期中、つまり8月27日まで続いています。

(佐藤/ASOBIDEA)


大津市科学館で「パズる広場」を行いました。

8/5(土)に、滋賀県大津市の大津市科学館で「サイエンス屋台村2017」が開催されました。20以上の体験型ブースで、様々な科学実験・観察・工作が楽しめる、同館の夏休み最大のイベントです。

ASOBIDEAの「パズる広場」も、3年連続で登場。四角く置いた机の上に、ビッグサイズの木製パズルや知恵の輪など、約50種類近くのパズルを並べた楽しいブースとなりました。開催と同時に、子供から大人までたくさんの方が、早速パズルを手に取って解き始めます。次から次へと挑戦するパズルを変えていく子がいれば、手がけたパズルをどうしても解きたくて、長時間離れない子も。

半日のイベントでしたが、人の流れが途切れることはなく、参加者の皆さんに様々に楽しんでいただけたようです。イベント用に制作した「つめこみくじ」や、イベントパズルの新作など、今回初披露となったパズルもたくさん。特に、サイエンス屋台村では初登場となった「つめこみくじ」は人気でした。

ASOBIDEAではこのように、子供も大人も夢中になれる参加型イベント「パズる広場」を企画提案・運営しています。机とスペースを用意していただくだけで開催できる、とても人気の高いイベントです。会場や予算、来場者の年齢層にあわせて、パズルの量や内容は調整できます。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)


シニアマガジン『どきどき』に脳活パズルを提供しています。

大型のシニアマガジン『どきどき』(株式会社ソーシャルサービス発行)が新装刊され、その2017年夏号から、「大人の脳活」コーナーが登場しました。

この「大人の脳活」コーナーのパズルを、私たちアソビディアが、毎号提供していきます。今号は「漢字パズル」と「迷路パズル」。もし手に取られる機会があれば、ぜひチャレンジしてみてください。

このように、アソビディアでは雑誌やWebメディア、フリーペーパーなどの各種媒体に様々なパズルを提供しています。パズルの種類や難易度は、ターゲット層に合わせた細かい調整が可能です。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Miwa/ASOBIDEA)

保存保存保存保存保存保存

保存保存


イベントパズルの新作が登場

「パズる広場」などのイベントで好評販売中の、「ASOBIDEAのイベントパズル」。この夏から、新たに新作が加わることとなりました。

追加されたパズルは以下の12種類です。

  • フラワーパズル(オレンジ)
  • ストライプパズル(グリーン・レッド)
  • チェッカーパズル(グレープ・ライム・オレンジ)
  • くるまパズル(バス・リムジン・トラック)
  • レールパズル(モノレール・ローカル線・遊園地)

一部は、夏の企画展「パズル島へようこそ!~解ける?解けない?パズルの不思議~」が開催中の多摩六都科学館で既に販売されている他、科学技術館パズルショップ・トリトでも販売予定です。

これまでと同様、すべてのパズルには、おまけの追加問題が収録されています。印刷すると原寸大の枠になる「問題シート」も以下のサイトより、PDFでダウンロードできますのでご活用ください。

 

 

 

(Lixy/ASOBIDEA)