「第21回 ダヴィンチマスターズ」にてパズる広場を行いました

ダヴィンチマスターズ」は、小学1年生から3年生の子供達を対象に理数系の体験を楽しむコンテンツを提供するイベントです。

神戸大学を会場に開催された第21回大会で、メインコンテンツである子供達の参加プログラムの一つとして、ASOBIDEAの「パズる広場」と、簡単なグループ型のワークショップを行いました。合計2コマ、各回約40名の子供達と楽しい時間を過ごしました。

今回は前半に、たくさんある正方形の素子から、ポリオミノと呼ばれるピースをグループで見つけていくワークショップを行いました。3年生がおらず、2年生以下だけのグループもピースを並べて試行錯誤しながら楽しんでくれました。

後半は、お待ちかねの「パズる広場」。前回と同様、「やさしい」「ふつう」「むずかしい」の3つのカテゴリーに分けて配置したパズルを時間いっぱい楽しんでもらいました。最後に、前回好評だった古典の名作「Tパズル」をお土産に渡して終了しました。

パズルに親しむ機会も増えてきているようで、「○○パズル知ってるよ!」という子供達も増えてきましたが、そんな子供達にもアソビディアのパズルの種類や量は新鮮なようです。パズルが得意という子も、少し苦手という子も、それぞれに興味を持ったパズルで楽しんでいました。

中には、2年前に同じく神戸大学で開催された「第7回 ダヴィンチマスターズ」に1年生で参加していて、それが楽しかったので3年生でまた来たという子も。パズルを楽しみながら成長している姿に出会えて嬉しく思いました。

過去の「ダヴィンチマスターズ」の模様については、以下をご参照ください。

第21回 ダヴィンチマスターズ
日時:2020年2月15日(土) 13:50~16:20
会場:神戸大学 鶴甲第2キャンパス、六甲台第2キャンパス(兵庫県神戸市灘区)
主催一般社団法人ダヴィンチマスターズ

(Lixy/ASOBIDEA)


2020年も「浅草パズル&ゲームフェスティバル」に参加しました

2月11日(火・祝)に台東区民会館で「浅草パズル&ゲームフェスティバル」が開催されました。さまざまなショップやメーカーなどが集まり、遊べて買えるイベントです。

アソビディアのテーブルでは、大きめのパズルで遊べる小さな「パズる広場」と一緒に、各種のオリジナル製品を販売しました。

例年「パズる広場」は立ちっぱなしのスタイルですが、今回は試遊テーブルも使えるということで、イスに座って遊べる場所も用意しました。

気軽に試したい方は販売スペースの脇へ行き、じっくり遊びたい方は試遊テーブルへ行きます。その結果、それぞれ異なる盛り上がりを見せていて、スタッフとしても新鮮味のある現場となりました。

販売コーナーにおいては恒例のパズルが顔を揃えるなか、常連さんが声をかけてくださったり、一年ぶりに対面した方もいたりして、終始ほのぼの。

この機会に作った遊べるショップカードも好評でした。これは公式オンラインショップをご案内するためのものですが、全部で三種類あり、どれも軽めのパズルが載っています。他のイベントでも登場する予定ですので、お楽しみに。

いつもながら、ご来場ありがとうございました。また、お会いいたしましょう。

(佐藤/ASOBIDEA)