シャーロック・ホームズをモチーフにしたバンダナを制作

日本シャーロック・ホームズクラブからの依頼を受け、シャーロック・ホームズをモチーフにしたバンダナを制作しました。

探偵シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)と、友人で助手のジョン・H・ワトスン(John H. Watson)。バンダナの図柄には、なにやらテーブルの上にちらかる探偵グッズの数々。”Watson, Can You Find Me?” というメッセージが見えますが、この図柄の中からホームズを探せるでしょうか?

中世ヨーロッパでは、バレンタインの日に恋人へシルクのハンカチを贈る習慣があったそうで、その際にある仕掛けをほどこした柄のハンカチが流行しました。そんな仕掛けを現代によみがえらせたのが、今回のバンダナです。

このバンダナは9月に京都大学で行われた、第83回日本シャーロック・ホームズ・クラブ全国大会の記念品として頒布され、皆さんに楽しんでいただけたそうです。

ちょっとした「遊び」を盛り込んだ、ASOBIDEA特製の記念品は様々な場で好評を博しています。テーマやご予算に応じて、遊び心のある記念品をお作りしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

(Lixy/ASOBIDEA)


紙組みパズルを仕掛けに使った広報グッズを制作

石川県能美市の北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)からの依頼を受けて、紙組みパズルを仕掛けに使った広報グッズの制作を行いました。

国内最大級のパズルコレクションを収蔵したJAISTギャラリーもある学術機関。ASOBIDEAではこれまでにも、紙折りパズルを仕掛けに使った広報グッズをいくつか制作しています。今回は、3枚の紙を組んで遊んでもらう、紙組みパズルを仕掛けに使いました。

3枚の紙をうまく組み上げると……JAISTのマスコットキャラクター「ジャイレオン」の姿が中央部分に現れます。

これまでの紙折りパズルを仕掛けに使った広報グッズについても、まとめてご紹介します。

どれも、片面に紙を折って何かを作ってもらうという形のパズルになっており、もう一方の面にはJAISTの紹介が載っています。こうした広報グッズは、JAISTのイベントや学会等で配布されているそうです。

先日のサイエンスアゴラで皆さんに配布した紙折りパズルも、同じ仕様でした。DMや紙広告にパズル的な要素を組み込めば、ちょっと遊んでみたくなったり、手元に置いておきたくなったりしませんか?

ASOBIDEAでは今回のような紙折りパズルをはじめ、パズルと広告の要素をあわせ持つアイデアを提供しています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

(Lixy/ASOBIDEA)


三重県伊勢市「大人のパズる広場」に協力します。

昨年に引き続き、「大人のパズる広場〜シニアのための脳トレ〜」に協力します。12/15(日)、イオンタウン伊勢ララパークの1Fはあと広場での開催となります(写真は前回の様子)。

ビッグサイズの木製パズルや知恵の輪が楽しめる、ASOBIDEAの「パズる広場」のほか、認知症について紹介する資料展示・相談会も行われる予定です。シニア世代の方に限らず自由にご参加いただけますので、お買いもののついでにぜひお立ち寄りください。

過去の「大人のパズる広場〜シニアのための脳トレ〜」の模様については、以下をご参照ください。

大人のパズる広場 〜シニアのための脳トレ〜
主催:YYプロジェクト
日時:2019年12月15日(日) 10:00~16:00
会場イオンタウン伊勢ララパーク1Fはあと広場(三重県伊勢市)
参加費:無料

(Lixy/ASOBIDEA)


「サイエンスアゴラ2019」に参加しました

11月16日(土)~17日(日)、東京のお台場地区で開催された日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベント「サイエンスアゴラ2019」に参加しました。2年ぶり3回目の出展となりました。

会場のテレコムセンタービル3階のアトリウム部分、テレコムアリーナで2日間、ブースを出展しました。「考える力を育む!パズる広場で体感しよう」というタイトルで、「パズる広場」でおなじみの大型のパズルや、つめこみくじをカタチにしたパズルパネルなど、手に取って遊べるアイテムの数々を並べた他、トリックアートやこれまでの活動を紹介するパネル展示も行いました。

2日間とも天気のいいお出かけ日和ということもあり、イベント全体もアソビディアのブースも常に大賑わい。パズルに取り組む人の波が途切れることのない、大盛況のイベントとなりました。
ブースにお越しいただいた方には、上手に折ってロゴをつくる「おりがみパズル」をプレゼント。一つ目が出来たら二つ目、三つ目と、続けて楽しんでもらいました。

オリジナルパズルの製作や博物館・科学館の企画展への協力など、アソビディアの活動に興味を持った方にもお越しいただきました。さらに、連載「よりぬきパズる広場」のおまけパズルを毎回印刷して、切り取って家族で楽しんでいる方や、2年前が楽しかったのでまた来ましたという方など、多くの方にお声がけいただき、今後の励みともなりました。

アソビディアではオリジナルのパズルやトリックアートを各種イベントという形でご提供するだけでなく、パズル・トリックアートを仕掛けに使ったオーダーメイドのグッズ・ノベルティ制作も行っています。目的・ご要望に応じて提案いたしますので、お気軽にご相談ください

(サイエンスアゴラweb内ページ)
考える力を育む!パズる広場で体感しよう

過去の「サイエンスアゴラ」の模様については、以下をご参照ください。

サイエンスアゴラ2019
日時:2019年11月15日(金)~17日(日)10:00~16:30(ブース展示は16日・17日のみ)
場所:テレコムセンタービルほか(東京都江東区)
主催国立研究開発法人 科学技術振興機構

(Lixy/ASOBIDEA)