連載「よりぬきパズる広場」がスタート

夏休みシーズンに入って、さまざまなイベントが開催されています。

アソビディアも各地で「パズる広場」を担当していますが、それに関連した連載を始めることになりました。タイトルは「よりぬきパズる広場」。

これまでイベント会場に並べてきた数々のパズルを、ちょっとしたエピソードと一緒にお届けします。ページの最後にはダウンロードできる「おまけのパズル」もありますよ。

印刷して切り抜くだけで遊べますから、ぜひ挑戦してください。

(佐藤/ASOBIDEA)


多摩六都科学館にオリジナルペーパーパズルを提供しました

東京都西東京市の多摩六都科学館で、7月後半から8月半ばにかけての夏の企画展「《鉄道展2018》たまろくステーション~駅からみえる まち・ひと・技術~」にあわせて「鉄道のパズルをつくろう」というイベントが開催されます。

こちらのイベントに、架空の鉄道「たまろく鉄道」をモチーフにしたペーパーパズルを提供しました。ぬりえをしたあとに、ピースを切り出し遊ぶことができます。作ったパズルは持ち帰って、お家でも遊んでいただけます。

その他、科学館の中には子供さんから大人の方までが楽しめる展示もたくさんあります。子供さんから大人の方まで、夏休みにはぜひ多摩六都科学館へお出かけください。

鉄道のパズルをつくろう
日時:2018年7月28日(土)〜8月10日(金) 10:00~12:00, 13:30~15:30
主催・会場多摩六都科学館(東京都西東京市)
参加費:入館料のみ

(Lixy/ASOBIDEA)


鈴鳴舎「パズル工作」に協力します

三重県松阪市の学習塾「鈴鳴舎」で、8/3(金)に行われる「パズル工作」にASOBIDEAが協力することとなりました。
オリジナルのペーパーパズルを提供する他、からくり創作研究会による本格的な工作キット「からくり箱」の作り方をASOBIDEAスタッフが指導します。

塾生以外の方でも参加可能ですが、7/23(月)までの事前申込が必要となります。申込方法など、詳しい情報は以下の鈴鳴舎ブログをご覧いただくか、電話にて鈴鳴舎までお問い合わせください。

ASOBIDEAでは、紙や木のパズルを中心としたワークショップを企画しています。学習塾など各種団体との協力も可能です。作って遊べるパズルの工作教室は、大人、子供問わず人気のあるイベントです。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

パズル工作
日時:2018年8月3日(金) 10:00~11:30
主催・会場鈴鳴舎(三重県松阪市)
参加費(材料費込):1. ペーパーパズル(500円) 2. からくり工作(1,500円)

(Lixy/ASOBIDEA)


三重県伊勢市「大人のパズる広場」に協力します。

三重県伊勢市の生涯学習センターいせトピアで、8/12(日)に行われる「大人のパズる広場 〜シニアのための脳トレ〜」に協力します。

ビッグサイズの木製パズルや知恵の輪が楽しめる、ASOBIDEAの「パズる広場」のほか、認知症について紹介するパネル展示や、認知症サポーター養成講座も開講されます。
1Fのふれあい広場で開催されるパズる広場は、シニア世代の方に限らず、自由にご参加いただけます。夏休みの子供さんにもおすすめのイベントですので、ぜひご家族揃ってお越しください。

大人のパズる広場 〜シニアのための脳トレ〜
主催:YYプロジェクト
日時:2018年8月12日(日) 10:00~16:00
会場生涯学習センター・いせトピア(三重県伊勢市)
参加費:無料

(Lixy/ASOBIDEA)