パズル博覧会ミニの第4シーズンがスタート

本日より、パズル博覧会ミニの第4シーズンが始まります。このたびのテーマは「マッチングパズル」と「結びのパズル」です。

古いものから新しいものまで、幅広くピックアップしました。機会がありましたら、ぜひパズルの世界をご堪能ください。本イベントの詳細は特設ページでも、ご案内しています。

パズル博覧会ミニ(第4シーズン)
日程:2021年11月2日(火)~ 2022年2月26日(土)
休廊:月曜日、第2・第3日曜日 ※変更になる場合があります
会場:奥野かるた店 ギャラリー
主催:アソビディア
入場無料

(佐藤/ASOBIDEA)


「パズル博覧会ミニ」第4シーズンのご案内

「ピラミッドのパズル」「ネコのパズル」をテーマにした、パズル博覧会ミニの第3シーズン。延長後の開催期間は10/30(土)までとなっておりますので、まだの方は是非足をお運びください。

また、11/2(火)より第4シーズンが始まる予定です。テーマは「マッチングパズル」「結びのパズル」です。お楽しみに!

パズル博覧会ミニ(第4シーズン)
日程:2021年11月2日(火)~2022年2月26日(土)
休廊:月曜日、第2・第3日曜日 ※変更になる場合があります
会場奥野かるた店ギャラリー(東京都千代田区)
主催:アソビディア
入場無料

(Lixy/ASOBIDEA)


沢井製薬キャンペーンサイトにアイデアが採用されました

ジェネリック医薬品で知られる沢井製薬が、「おうち時間を楽しく過ごそう!」をテーマに、「ジェネちゃんのあそびのたね」というWebページを公開していました。

このページでは、家族や子供たち向けに「すごろくゲーム」「ペーパークラフト」「ぬりえ」の3つが無料でダウンロードでき、遊べるように公開されていました。

そして、この中の「すごろくゲーム」と「ぬりえ」の企画立案にASOBIDEAスタッフが参画し、アイデアが採用されました。

「すごろくゲーム」は、普通のサイコロの他に「どきどきサイコロ」というものが登場。このサイコロをふって、誰かと場所をチェンジしたり、ふりだしに戻ったり…。波乱万丈、大逆転ありの面白い展開が楽しめるというアイデアでした。「ぬりえ」では、絵の中に「かくし絵」があって、色を塗りながら、かくれているものを探す楽しさが採用されました。

キャンペーンサイトは終了しましたが、ここに登場していたキャラクター「ジェネちゃん」と沢井製薬に関する情報が「癒しのジェネちゃん」というWebページでご覧になれますので、こちらをお楽しみいただければと思います。

このように、ASOBIDEAでは「ボードゲーム(すごろく)」の企画立案、「かくし絵」などのトリックアートの制作をし、さまざまな媒体で採用されています。広告キャンペーン用はもちろん、テレビ番組・イベント用・教育教材用など、企画立案から、既存作品の利用まで、ご要望に応じて承ります。お気軽にお問い合わせください