夏の特別企画展「パズル島へようこそ2021」に協力しています

東京都西東京市の多摩六都科学館で、7月22日(木)〜9月5日(日)に開催される夏の特別企画展「パズル島へようこそ2021」にアソビディアが協力します。

4年前に同館で行われた夏の特別企画展「パズル島へようこそ!〜解ける?解けない?パズルの不思議〜」が、リニューアルしてパワーアップ。新たなオリジナルパズルも多数登場しています。科学館の展示とあわせ、夏休みの楽しい思い出にぜひおでかけください。

また、企画展にあわせて同館のミュージアムショップでは、アソビディアのオリジナルパズルの販売も行われます。ミュージアムショップへは入場無料となっておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

このように、アソビディアでは博物館・美術館といった展示施設と連携したイベントのプロデュースも承っております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

パズル島へようこそ2021
主催・会場多摩六都科学館(東京都西東京市)
開催期間:2021年7月22日(木)~9月5日(日)
開館時間:9:30~17:00 ※8月中は9:30~17:30(入館は16:00まで)
休館日:9月1日(水)~9月3日(金)
入館料:一般520円 4歳〜高校生210円 ※プラネタリウム・大型映像とのセット券もあり

(Lixy/ASOBIDEA)


セブンカルチャークラブで夏休みの工作教室を担当します

夏休みの期間中、首都圏・関西のセブンカルチャークラブで工作教室が開催されます。昨年に引き続いて、ASOBIDEAのスタッフが講師を務めることになりました。

ここで扱うのは、小田原・箱根で活動しているからくり創作研究会が製作した本格的な工作キットです。

からくりテレポ

ソフトクリームのパズル

フラワーパズル

森のパズル

精度の高い部品を順に組み立てることで箱の仕組みも理解できて、最後に好きな色や模様を加えれば自分だけの作品が完成します。夏休みの工作にもピッタリですね。

それぞれの開催予定は下記のとおり。くわしいことはリンク先をごらんください。

店舗ごとの実施内容をご確認のうえ、お申し込みはセブンカルチャークラブの各店舗までお問い合わせください。ご参加をお待ちしています。

(佐藤/ASOBIDEA)


鈴鳴舎にイベント用大型パズルを提供しました。

三重県松阪市の学習塾「鈴鳴舎」からの依頼を受け、アソビディアがイベント用に使っている大型パズルを複数点提供しました。約2年前にも10点ほど提供しましたが、新たなパズルを置きたいということで、追加のご注文をいただきました。

塾では、アソビディアのパズルは小学生から高校生まで幅広い生徒さんたちに大人気。学習の合間にパズルに挑戦など、ほどよい息抜きに活用されているようです。収納用の棚や、パズルを立てられるケースなど、いろいろと工夫して遊んでいただいているそうです。

アソビディアでは、博物館・科学館の企画展への協力や、パズる広場で遊べるパズルのレンタル・販売も行っております。どうぞ、お気軽にご相談ください。

(Lixy/ASOBIDEA)


東京ドームシティアトラクションズ「ぶるぶるアイスルーム」にかくし絵を提供しました。

東京ドームに隣接する都市型遊園地の、東京ドームシティアトラクションズ(旧 後楽園ゆうえんち)。ジェットコースターや観覧車、お化け屋敷など定番のアトラクションはもちろん、隣接するショッピングモールや温泉施設もあり、一日中楽しめる場所として長年愛されています。

そんな遊園地内アトラクションのひとつ、氷点下の世界を体感できるウォークスルーアトラクション「ぶるぶるアイスルーム」に、2020年夏に続き、かくし絵を4点提供しました。

かくし絵は昨年から一新。4点すべてが新作ですので、昨夏に体験された方も、新たな気分でお楽しみいただけます。

このように、ASOBIDEAでは各種パズル問題かくし絵・だまし絵などを数多く制作し、さまざまな媒体に提供しています(テレビ番組、広告・イベント用、教育用など)。すでに発表した作品の掲載から、企画やご要望に応じたオリジナル制作まで幅広く承りますので、お気軽にご相談・お問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)

東京ドームシティアトラクションズ「ぶるぶるアイスルーム」
会場東京ドームシティアトラクションズ(東京都文京区)
開催期間:2021年4月24日(土) ~ 2021年9月26日(日)
時間アトラクションの営業時間に準ずる
料金:500円(ワンデーパスポート・ライド5をお持ちの方は400円)