伊藤忠商事広報誌『星の商人』でパズルの連載開始

2020年4月新創刊の伊藤忠商事広報誌『星の商人』で、ASOBIDEA代表の山田がパズルの連載を担当することとなりました。

創刊号には伊藤忠商事の初代、近江商人の伊藤忠兵衛にちなんで「そろばん」をテーマにしたパズルを提供。毎号「商人」をモチーフに、様々なオリジナルパズルをお届けしていく予定です。

アソビディアでは今回のような企業広報誌や雑誌、Webメディア、フリーペーパーなどの各種媒体様々なパズルを提供しています。

テーマにあわせた特別仕様のパズルから既存のパズルまで、種類や難易度はターゲット層に合わせて調整が可能です。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)


「ぷりぷれパズル」がスタート

このたび新しいページを立ち上げました。紙に印刷して遊ぶパズルを公開する「ぷりぷれパズル」です。

工作が必要なものから、紙に書き込むものまで、さまざまなパズルを用意しました。お好きなものから、ゆっくりお楽しみください。

(佐藤/ASOBIDEA)


テレビ番組「トリニクって何の肉!?」に、だまし絵1点が採用されました。

テレビ朝日系で放送されている「トリニクって何の肉!?」は、“知っていて当たり前の常識”をクイズにして出題していく、驚きと気付きがあるクイズバラエティ番組です。

この番組の2020年4月21日放送分で、アソビディアが提供した「だまし絵」1点が、目の錯覚の例題としてオンエアされました。

まずこの画像が映し出され、「この画像にいる二匹のサルは、どちらが大きく見える?」→「実は同じ大きさです」というものでした。

今回の画像は、以前に制作したものですが、それを見つけた番組スタッフから問い合わせがあり、改めて画像提供したものです。

このように、ASOBIDEAではだまし絵などを数多く制作し、さまざまな媒体に提供しています(テレビ番組、広告・イベント用、教育用など)。すでに発表した作品の掲載から、ご要望に応じたオリジナル制作まで、幅広く承りますので、お気軽にご相談・お問い合わせください

(Miwa/ASOBIDEA)