月別アーカイブ: 2014年6月

JAIST上原研究室の依頼で紙折りパズルを作りました。

北陸先端科学技術大学院大学(以下、JAIST)教授、上原隆平さんからの依頼で、紙折りパズル(ペーパーフォールディングパズル)を作りました。

JAISTはパズルとも縁の深い大学で、学内には国内最大級のパズル・コレクションを収めたJAISTギャラリーがあります。これはパズル作家・コレクターとして国内外に有名な、故・芦ヶ原伸之氏によるもの。

「気軽に配布でき、JAISTギャラリーや大学の知名度アップに貢献できるもの」というご依頼を受け、今回は誰もが遊べる紙折りパズルをご提案しました。

表面には2種類のパズルデザイン、裏面にはギャラリーもしくは大学の案内。パズルとしては、文字がバラバラに書かれており、紙をうまく折ると「JAIST」か「ギャラリー」という文字が並ぶようになっています。

6月20日のJAISTオープンキャンパスにおいては、JAISTギャラリーや上原研究室でこのパズルが配布され、好評を得たそうです。

ASOBIDEAでは、今回のような紙折りパズルをはじめ、パズルと広告の要素をあわせ持つアイデアを用意しています。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

製作:2014年6月
デザイン・制作:ASOBIDEA

(佐藤/ASOBIDEA)


ご結婚のお祝いに、ナオヒロさん&ヒロコさんのアンビグラム・つめこみパズルを作りました。

「いとこが結婚するので、何かおもしろい結婚祝いを贈りたい」というご依頼をいただきましたので、こんなプレゼントを作りました。

一品目は、連載「今月のアンビグラム」でもおなじみ、アンビグラム。新郎・新婦のお名前「NAOHIRO」「HIROKO」を織り込みました。

二品目は「ナオヒロ」と「ヒロコ」がピースになった、つめこみパズル。ご結婚のお祝いですので、「二人で一緒に暮らす」をテーマに設計しました。遊び方は3種類。

  1. 「ヒロコ」の3ピースを、小さいお家(の枠)に
  2. 「ナオヒロ」の4ピースを、中くらいのお家に
  3. 7ピースすべてを、大きなお家に

アンビグラムとパズルの2つを1つのパッケージにしてお送りしたところ、ご依頼主の方から「いとこ夫婦が不思議がって楽しんでいる」という感想をいただきました。

ASOBIDEAでは、このように名前を織り込んだアンビグラムや、名前をかたどったパズルなど、大切な日の思い出になるようなデザインやパズルをお作りします。特別なプレゼントをお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

製作:2014年6月
デザイン・制作:ASOBIDEA

(佐藤/ASOBIDEA)