カテゴリー別アーカイブ: デザイン

スポーツ紙で「ひらめきパズル」連載中です。

デイリースポーツ紙(神戸新聞社)は、毎週火曜日の「脳喝(のうかつ)」という紙面で、頭の体操になるパズルやクイズを数多く掲載しています。そして、この紙面にある「ひらめきパズル」は、アソビディア・スタッフの三輪が制作し提供しているものなのです。

ということで、最近の掲載作品の中から、いくつかをご紹介してみましょう。

2018年2月27日掲載

2018年3月6日掲載

2018年3月13日掲載

さて、それぞれの答えがわかりますか?
「それほど難しくなく、楽しく解ける問題」というのを心がけて制作していますので、ぜひチャレンジして、解いてみてください。

このように、アソビディアでは新聞・雑誌、テレビ番組、Webメディア、フリーペーパーなどの各種媒体様々なパズルを提供しています。パズルの種類や難易度は、ターゲット層に合わせた調整が可能です。すでに発表した作品の再録なども承っています。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Miwa/ASOBIDEA)


テレビ番組「東大王」に、かくし絵2点を提供しました。

TBSテレビ系で放送されている「東大王」は、芸能人12人のチームが東大生4人のチームと対決する、人気のクイズ番組です。
この番組の2月4日(日)放送分に、ASOBIDEAが制作した「かくし絵」2点が採用され、オンエアされました。
まず、トリックアートの例題として出されたのがこちら。
この絵の中にある動物が隠れています。さて、何でしょう?


そして、次に出された問題がこちら。この迷路の絵の中に、ある文字が隠れています。さて何でしょう?

番組では、途中からヒントが出てきました。ヒント:ある英単語が隠れています。

さて、みなさんは正解を出せるでしょうか? ぜひ挑戦してみてください。

このように、ASOBIDEAでは「だまし絵」「かくし絵」「トリックアート」を数多く制作し、さまざまな媒体に提供しています(テレビ番組、広告・イベント用、教育用など)。すでに発表した作品の掲載から、ご要望に応じたオリジナル制作まで、幅広く承りますので、お気軽にご相談・お問い合わせください。

(Miwa/ASOBIDEA)


新年のごあいさつ

あけまして、おめでとうございます。 2018年もスタートしましたね。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

一昨年は逆さ絵、昨年は文字遊びをお届けしてきましたが、今年は、こんな図案を用意しました。

トリのピースを並べ替かえると、イヌのシルエットが作れます。
他にも同じピースセットで下のシルエットが作れますよ!

今年も、ASOBIDEAでは、いろいろな企画が進行中です。
どうぞお楽しみに!

(Lixy/ASOBIDEA)


雑誌連載「バイオでパズる!」のカードがConBio2017で配布

以前も案内しましたが、医学系の出版社である羊土社の『実験医学』で今年の8月号よりASOBIDEA代表の山田が「バイオでパズる!」というコーナーを連載しています。

先日の2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)において、これまでの「バイオでパズる!」を各号1枚のカードにしたものが、羊土社のブースで参加者へ配布されました。会場でも好評だったそうです。

最新号のチャレンジ問題はWeb上でも閲覧できます。正解者には抽選でプレゼントも当たりますので、どうぞ挑戦してみてください(応募には「羊土社会員」への登録が必要となります)。

アソビディアでは雑誌やWebメディア、フリーペーパーなどの各種媒体様々なパズルを提供しています。パズルの種類や難易度は、ターゲット層に合わせた調整が可能です。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

(Lixy/ASOBIDEA)


「パズル通信ニコリ」の最新号にイベントパズルが登場

さまざまなパズルが載っているパズル通信ニコリの最新号(161号)で、ASOBIDEAのイベントパズルが紹介されました。

「ニコリ・トピックス」という紹介記事に登場したのは、イベントパズルとして発売している「くるまパズル リムジン」「レールパズル モノレール」の二つ。どちらも、正しく模様を合わせて遊ぶ、マッチング・パズルの一種です。

さらに、この号から、ASOBIDEA代表の山田がLixyの名義で連載を担当しています。「今を駈けるパズル作家」というタイトルで、三号連続とのこと。今後の話題も気になるところです。

どうぞ、お楽しみに!

(佐藤/ASOBIDEA)