カテゴリー別アーカイブ: その他の話題

連載・コラムのアーカイブ!

みなさん、普段あまり行くことのないページかもしれませんが……
「連載・コラム」というページの下に、過去の記事リストを用意しました。
いわゆるアーカイブというものです。

archive

それぞれタイトル部分をクリックすると、直接その記事に飛ぶようになっています。
あの記事どこだったっけ?という方には便利かと思います。ご活用ください。

(佐藤/ASOBIDEA)


田守さんからのメッセージ

ついに、4月がスタートしました。

いろいろ新しいことを考えていきたい時期ですが、
これまで気になっていたことを考え直すチャンスでもありますね。

hirameki
そんな中、連載「田守さんのヒラメキづくり」でおなじみ、
著者の田守さんより、以前の出題についてメッセージが届きました。

実は、「どうしても第8回の暗号が分からない!」というお便りを
読者の方から受け取っていて、それをお伝えしていたのでした。

– – – – –
暗号文は縦に書かれていますよね。
90度回転するのですから、縦を横にしていただければいいだけです。
5月のコラムで答えを発表いたします。
– – – – –

追加のヒントまで書いてくださいましたが、
くわしいことは5月の回で明らかにされるとのこと。

ちょっと先の話ですが、お楽しみに!

(ASOBIDEA/佐藤)


九谷焼パズル食器

北陸行、最後はこちら。

kutani

宿泊先の夕食に並んだ、前菜です。
この、独特のお皿は、九谷焼のパズル食器

「清少納言知恵の板」という江戸時代に流行したシルエットパズルを再現したものです。以前、実物を拝見する機会はあったのですが、実際に料理を盛った状態で見たのは初めてです。

実は、このパズル、パズルとして遊ぶためには裏表どちらも使う必要のあるピースが2個あります。そこで、そのための工夫として、その2枚は両面使いのお皿として仕立てられています。こんなちょっとした工夫も嬉しいところ。

料理も素晴らしかったですが、パズル家にとっては、この食器が一番のご馳走でした。

(Lixy/ASOBIDEA)


愛と夢

引き続き、北陸行での話題。
パズルばっかりだとしんどい方には、Hiroshiさんによる、面白い文字遊びのご紹介。

「愛」に見えますか?「夢」に見えますか?

aiyume_mod

面白いことを考えるものです。

(Lixy/ASOBIDEA)


JAIST勝手パズル(2)

JAIST勝手パズル(1)に続き、同じくJAIST勝手パズルのご紹介。

JAIST_adachi_2

JAIST勝手パズル(1)と同じく、JAISTという文字を形どっているピース5個を枠の中に収めるという箱詰めパズルです。Adachiさんの作品です。

JAIST_adachi_1

枠は2種類ありまして、表面が円、裏面が長方形となっています。ピースの形もJAIST勝手パズル(1)が正方形を基本単位としているのに対して、こちらは正三角形を基本単位としています。同じテーマで同じジャンルのパズルでも、デザイナーさんが違えば、出来上がりも違ってくるのは面白いですね。

本パズルも、Adachiさんのご好意で、ピースと問題を以下に公開しますので、興味ある方はお楽しみください(下の画像をクリックすると大きい画面が開きます)。

JAIST_adachi

(Lixy/ASOBIDEA)