カテゴリー別アーカイブ: イベント

セブンカルチャークラブで夏休みの工作教室を担当します

夏休み期間中、首都圏・関西のセブンカルチャークラブで「からくり箱」の工作教室が開催されます。昨年に引き続いて、ASOBIDEAのスタッフが講師を務めることなりました。

ここで扱うのは、小田原・箱根で活動中の「からくり創作研究会」による本格的な工作キット。精度の高い部品を順に組み立てることで箱の仕組みも理解できて、最後に好きな色や模様を加えれば自分だけの作品が完成します。夏休みの工作にもピッタリですね。

たまて箱

一回箱

宝箱

それぞれの開催予定は下記のとおりです。くわしいことはリンク先をごらんください。

店舗ごとの実施内容をご確認のうえ、お申し込みはセブンカルチャークラブの各店舗までお問い合わせください。たくさんのご参加をお待ちしています。

(佐藤/ASOBIDEA)


高柳の夜店でパズる広場を行います

三重県伊勢市の高柳商店街にて開催される、第102回「高柳の夜店」。最終日の7/8(日)に、第2会場の東展示場にASOBIDEAのパズルが並ぶ脳イキイキパズる広場が登場することとなりました(写真は昨年の様子)。

高柳の夜店には、昨年に引き続き2回目の登場となります。ASOBIDEAが協力している、認知症キャラバン・メイト南勢地区連絡会の活動を紹介するコーナーもありますので、パズルを楽しみつつ、認知症についての理解を深めるきっかけとなれば幸いです。
また、今年は、好評をいただいている各種イベントパズルの販売も行います。夜店の思い出にいかがでしょうか?

夏の宵、夕涼みを兼ねて、伊勢を代表する夜祭にぜひお越しください!

脳イキイキパズる広場 in 高柳の夜店
日時:2017年7月8日(日) 17:00~21:00
会場伊勢高柳商店街(三重県伊勢市)

(Lixy/ASOBIDEA)


「第7回ダヴィンチ☆マスターズ」にてパズる広場・講演を行いました

ダヴィンチ☆マスターズ」は、小学1年生から3年生の子供達を対象に、理数系の体験を楽しむコンテンツを提供するイベントです。以前お伝えしたように、神戸大学を会場に開催された第7回大会の保護者向け特別講演会で、代表の山田が登壇しました。また、子供達の体験する本イベント内のコンテンツとして、ASOBIDEAの「パズる広場」を提供しました。

広々とした教室内に長い机をぐるっと並べ、各種のパズルを配置すると、パズる広場の登場です。このコンテンツを希望して集まってくれた子供達は、さすがのパズル好きばかり。易しめのパズルを選んで40分で10個以上を解くスピード派の子供から、難しいパズルでもあきらめずにじっくり取り組んで解答する子供など、それぞれのアプローチは違っても、パズルに触れ、思考力を働かせて、存分に楽しんでくれました。

保護者向けの特別講演会では、「子どもの好奇心の伸ばし方」をテーマに他2名の登壇者の方々と、様々なお話をしてきました。好きなパズルを仕事にしている者として、また二児の父とて、実体験をいろいろご紹介。少しでも、お子様の成長を見守るヒントになれたら幸いです。

※追記
イベントの様子は「ダヴィンチ☆マスターズ」公式サイト内でも詳しく紹介されていますので、ご覧ください。
 →第7回 ダヴィンチマスターズ(in 神戸大学)

第7回 ダヴィンチ☆マスターズ
日時:2018年4月22日(日曜日) 11:30~16:00(特別講演会は14:30~15:50)
会場:神戸大学 人間発達環境学研究科 (兵庫県神戸市)
主催ダヴィンチ☆マスターズ委員会

(Lixy/ASOBIDEA)


「東京パズルデー2018 in 横浜」の開催に協力しました

定期的に開催している東京パズルデーが先日、神奈川県横浜市の三菱みなとみらい技術館に場所を移して開幕しました。
二日間の会期中には、からくり箱とルービック・キューブ関連の展示に加え、会場内を舞台にしたパズルラリーも特別に開催。スタート前から行列ができていて、どのブースも盛況だったようです。

アソビディアは「パズる広場」として、担当ブースには大きめのパズルを用意しました。キューブを作る立体パズルから平面的なつめこみパズルまで、誰もが自由に色々なパズルで遊べるようになっています。

当日はパズルラリーの一環で、ピラミッドパズルを解いた人にヒントを渡す役目も担当していました。ピーク時には、パズルで悩む老若男女でブースが完全に囲まれたことも。
まさに、多くのパズルと人の熱気に包まれる二日間でした。

東京パズルデー2018 in 横浜
主催一般社団法人 日本パズル協会三菱みなとみらい技術館
日時:4月28日(土)・29日(日・祝)10:00~17:00
会場:三菱みなとみらい技術館(神奈川県横浜市)

(佐藤/ASOBIDEA)


多摩六都科学館のイベントでイベントパズルが遊べます。

東京都西東京市の多摩六都科学館で、今週末と来週末の2回にわたって「ルートパズルに挑戦 ~道のりを考える~」というパズルで遊べるイベントが開催されます。

昨年夏の多摩六都科学館の企画展、「パズル島へようこそ!〜解ける?解けない?パズルの不思議〜」(報告記事はこちら)のために製作した「宝の地図パズル」「宝の立体地図パズル」の2種類に加え、今回はアソビディアのイベントパズルの中から、ラインをつなぐタイプのパズルも提供しています。

イベント以外にも、科学館の中には子供さんから大人の方までが楽しめる展示もたくさんあります。GW明けで週末の予定が空いている、という方は、ぜひ足を運んでお楽しみください。

ルートパズルに挑戦 ~道のりを考える~
日時:2018年5月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)
   各日 10:00~12:00,13:30~15:30
会場多摩六都科学館(東京都西東京市)
主催多摩六都科学館

(Lixy/ASOBIDEA)